1. ホーム
  2. 自分に似合うものを

自分に似合うものを

ウーマン

まずはサイズを知ろう

メガネにはいろいろな形があり、自分に似合うものを探すのは難しいです。自分に似合うメガネの選び方ですが、自分の顔のサイズと輪郭を知ることが大切です。メガネのサイズは顔の縦と横の寸法に応じて決まりますので、まずは自分の顔の形を知ることがはじめましょう。顔のサイズですが、縦は眉からあごの先まで、横は顔の中で一番幅の広いところになります。メガネも縦と横のバランスが大切ですが、縦は上下の幅、横はメガネを畳んだときの端から端までになります。顔に合ったフレームサイズの選び方ですが、縦幅は顔の縦サイズの三分の一を目安に、横幅は横サイズぴったりか少し小さめがいいです。黒目の位置はレンズの中央よりやや上、左右は少し内側に来るくらいがいいです。

似合うフレームの探し方

メガネの選び方の基本ですが、眉のラインと並行になるものを選ぶといいです。眉が上がっている方は、眉頭のラインに沿うように、山型の眉の方は、眉頭と眉尻のラインに合うものを選ぶと自然な印象になります。またフレームの選び方によっては、フェイスラインやパーツのバランスを整え、気になる部分をカバーすることもできます。例えば丸顔の方は、フェイスラインをスッキリ見せることのできるスクエアやウェリントンタイプのメガネがおすすめですし、ほっそりとした輪郭の方はオーバルやバレルタイプのメガネがおすすめです。また、縁が広いフレームを選ぶ場合は、顔や髪の色に馴染みやすいカラーを選んだり、顔の形と似たものを選ぶと自然に見えます。

Copyright© 2017 ドレスに持って来いなエンカラの魅力が満載 All Rights Reserved.